三菱地所

Work &
Life Innovation
2019

この街から変革する。

この街から変革する。
“Work & Life Innovation” 2019

三菱地所は1890年代、未だ街の概念も明確ではない中、
丸の内一帯に国内で初めて「オフィス街」をつくり、
人との交流を生み出す先駆的なまちづくりを行ってきました。
ライフスタイルの多様化により、人々の暮らしや働き方、
空間のあり方そのものが劇的に変化していく中で、
新たなイノベーションをこれからも起こしたい。
枠組みにとらわれない技術やアイデアから、
新たな「働き方」や「暮らし方」を、我々の街づくりの
フィールドでどんどん試していきたいと考えています。
進化しつづける街を、三菱地所グループと共に創造する
パートナーを求めています。

FOCUS AREA 注力領域

右記領域以外にも既存ビジネスに捉われない
新しい発想や技術を幅広く募集いたします。

オフィスワーカー、
まちに暮らす人々の
利便性向上・エリアの交流促進
オフィスワーカーのみならず、住民や、商業施設に訪れる買い物客、海外からの旅行者など、ライフスタイルに合わせた「働き方」や「暮らし方」の付加価値を創出したいと考えています。丸の内エリアでは、Finolab等のスタートアップの集積拠点の整備から、オフィスワーカーのちょっとした手間を解消する手土産のデリバリーサービスまで、幅広い付加価値づくりに取り組んでいます。
ロボティクス・ドローン・IoT 等を活用した
警備・清掃・案内等ビルの運営管理の
先進化、効率化
先端技術を導入していくことで、より先進的なビル運営管理を目指すと同時に、社会課題となる人手不足への対応を目指しています。丸の内エリアを中心に、清掃ロボットの試験導入、ドローンを用いた点検実験、自律移動型ロボットを開発するスタートアップ企業への出資等を行っています。
AI等を活用した、来街者や
エリアデータ分析とその利活用
街に集う人々や建物などのあらゆるデータのデジタル化・可視化を行い、それらを活用することで新たな街づくりに寄与する事業・サービスの創出をしたいと考えています。行動データの解析や来街者データを活用した効果的な販促施策、プロダクト等の提供を通じ、街を変革させるデータの利活用に挑戦します。

OUR BUSINESS
FIELD 活動領域

三菱地所グループでは、様々な活動領域を
ご用意しております。

  • 丸の内エリア

    丸の内エリア

    約4,300事業所、約28万人のオフィスワーカーの活躍の場となっている丸の内エリアで、三菱地所は「丸ビル」や「新丸ビル」を中心に、約30棟の建物を所有・管理。

  • オフィスビル

    オフィスビル

    都心23区では80棟を越えるオフィス賃貸に関与し、新しい働き方を提案。IoTを利用した利便性の高いオフィスづくりを推進。

  • 商業施設

    商業施設

    「新丸ビル」など丸の内エリアの都心複合施設に限らず、「MARK IS」シリーズや「アクアシティお台場」などの単独商業施設や、「プレミアム・アウトレット」シリーズなど、立地特性に合わせて開発。

  • 住まい

    住まい

    「ザ・パークハウス」ブランドで供給する新築分譲マンション事業をはじめ、賃貸住宅、注文住宅等を幅広く提供。マンション管理事業では、約32万戸の管理ストックを保有。

  • ホテル

    ホテル

    インバウンド観光客を含めた多様な宿泊ニーズに応えるため、全国でホテルを開発・運営。約2,500室の客室を用意。

  • 物流

    物流

    オフィスや商業施設等の開発を通じて蓄積してきた“快適な環境づくり”のノウハウを活かし、お客様の増大する流通ニーズに応えるべく、全国で物流施設を開発・運営。

  • 空港

    空港

    近年では高松空港等の空港運営事業に参画。継続的な事業拡大を図っている。

  • その他

    その他

    設計監理事業や不動産仲介事業など多岐にわたるサービス展開を実施。展開する住宅約60万世帯の会員組織やクレジットカード事業などを展開。

MERIT 参加メリット

当プログラムへの参加メリットは
下記のとおりです。

  • 実証実験フィールドの提供

    実証実験フィールドの提供

    丸の内のみならず、全国のオフィスビル、
    商業施設、ホテル、空港などでの
    実証実験フィールドの提供。
    PoCを実施するための資金サポート。

  • 顧客ネットワーク

    顧客ネットワーク

    三菱地所グループが持つ豊富な
    顧客・不動産アセット、
    各種ネットワークの接続協力が可能。

  • ビッグデータ

    ビッグデータ

    ビル・商業施設内における
    設備稼働データや
    各種データの活用。

  • 出資検討

    出資検討

    当社として特に有望と判断した
    ビジネスプランに対しては、
    本プログラム終了後に当社からの
    出資を検討いたします。

  • コワーキングスペースの提供

    コワーキングスペースの提供

    丸の内に立地するビジネス開発拠点
    「EGG JAPAN」、大手町のコワーキングスペース
    「3×3Lab Future」の利用が可能。

  • メンターの支援

    メンターの支援

    三菱地所、外部有識者などの
    メンターネットワークを
    利用することが可能。

REQUIREMENTS 募集について

働く・住む・楽しむといった⽣活のあらゆる領域に接点がある
三菱地所グループの事業領域において新たな価値を共に創る、
技術やアイディアを求めています。
本年の公募は「自由応募」と「課題応募」の2部門となります。
⼈々の⽣活にイノベーションをもたらすような事業提案をお待ちしております。

THEME 課題枠

1. まちの利便性向上・エリアの交流促進

オフィスワーカーのみならず、住民や、商業施設に訪れる買い物客、
海外からの旅行者など、ライフスタイルに合わせた
「働き方」や「暮らし方」の付加価値創出

2. 警備・清掃・案内等のビル運営管理の先進化

先端技術を導入していくことで、
より先進的なビル運営管理を目指すと同時に、
社会課題となる人手不足への対応等

3. エリアデータ分析とその利活用

街に集う人々や建物などのあらゆるデータのデジタル化・可視化を行い、
それらを活用することで新たな街づくりに
寄与する事業・サービスの創出

自由枠

上述した活動領域を中心に三菱地所のリソースを活用した様々なアイディアを募集します。

SCHEDULE スケジュール

下記のスケジュールで進行いたします。

2019年
11月7日
応募開始
2020年
1月27日
応募終了
2020年
2月中旬以降
選考結果告知
2020年
2月26日
審査会(ピッチコンテスト)
※応募企業には事前に複数回面談をさせていただく場合がございます。
※審査会(ピッチコンテスト)にご登壇いただく企業はピッチに向けて事前に事務局とお打ち合わせをさせていただく場合がございます。
2020年
3月以降
共創支援期間(最大3ヶ月)
※採択されたスタートアップ企業は、専門知識を持った人材や当社グループ社員による多様なメンタリングを受けることができる共創支援期間(約3カ月間)に入ります。

ENTRY エントリー

エントリーには、自由枠課題枠がございます。
みなさまのご応募おまちしております。

働く・住む・楽しむといった生活のあらゆる領域に接点がある三菱地所グループの事業領域において
新たな価値を共に創る、技術やアイディアを求めています。
人々の生活にイノベーションをもたらすような事業提案をお待ちしております。

募集終了いたしました。
たくさんのエントリーありがとうございました。